雨漏りスピード補修

急な雨漏り即日止めます!

下記は雨漏りのサインです。
早めの雨漏り点検をお勧めします。

天井のシミ

天井のシミ
壁のシミ

壁のシミ
水漏れによるシミ

水漏れによるシミ

雨漏り修理の流れ

  • STEP
    1
    即日雨漏り止水作業 15,000円~
    即日雨漏り止水作業 15,000円~

    もうすでに雨漏りが起きている方は、屋根を一時保護したうえで、状況をご確認します。雨などの状況にもよりますが、その日のうちに可能な限り調査をして、雨漏りの原因を突き止めます。

    雨漏り診断士の資格を持ったスタッフが伺います
  • STEP
    2
    原因調査(調査費用無料)
    原因調査(調査費用無料)

    調査に関しては、できる限り細かく点検します。
    雨漏りが発生する箇所としては、屋根 / ベランダ・屋上 / 外壁 など、多岐にわたります。
    一見屋根だと思っていたが、実は外壁だった、など、細部まで点検しないとわからない場合もありますので、ここでは詳細まで点検します。

  • STEP
    3
    修繕箇所お見積もり
    修繕箇所お見積もり

    雨漏りの原因箇所、および、雨漏りによって破損・劣化した箇所を調べたら、それを修繕するためのお見積もりをご提示いたします。

  • STEP
    4
    ご契約後、修繕工事開始
    ご契約後、修繕工事開始

    ご契約いただきましたら、部材を発注し、修繕工事に入ります。
    工事中は定期的にお客様へご報告し、施工完了後、ご確認いただきましたら、完了となります。
    ※ 完了後も散水テストをして雨漏りがないか確認します。

  • STEP
    5
    工事後、最長15年保証+サポート
    工事後、最長15年保証+サポート

    施工後は各種保証もご用意しておりますので、ご安心ください。また、定期的な訪問サポートも行っておりますので、お気軽にご相談ください。

雨漏りの原因

チェック項目

棟板金や漆喰のはがれ

棟板金や漆喰のはがれ

屋根の棟板金は、風の影響を受けやすく、漆喰も経年劣化で剥がれます。すると、剥がれた箇所から雨水が侵入し雨漏りとなります。

屋根材の割れやはがれ

屋根材の割れやはがれ

スレートや瓦などの屋根材が割れたりずれたりしていても、雨漏りします。また、一見割れていなくても施工不良による雨漏りもあります。

外壁やコーキング劣化

外壁やコーキング劣化

外壁のひび割れや劣化してひび割れたコーキングからも浸水することもあります。

屋上やベランダの防水はがれ

屋上やベランダの防水はがれ

屋上やベランダのひび割れや、経年劣化による防水のはがれなどの機能低下も原因になります。

雨漏りは発生する前のメンテナンスが非常に大切です。
早めの屋根・外壁0円点検をお勧めします。

こんな症状がでたら、まずは点検を!

瓦の割れ、ズレ

瓦の割れ、ズレ

屋根のサビ、色あせ

屋根のサビ、色あせ

屋根の歪み、剥がれ

屋根の歪み、剥がれ

雨どいゆがみ、外れ

雨どいゆがみ、外れ

屋根は築8~12年たったら、
一度点検をお勧めしています。

本当に今工事が必要なの?!
どんなご質問にも、他店では教えてくれなかった話も
正直に、丁寧にご説明します!


一級建築施工管理技能士が、住まいの外装を細部までチェック!

   

神奈川県のお客様の声

   

屋根工事の施工事例

   

神奈川県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics

神奈川県横浜市の自然災害や罹災状況について

神奈川県の自然災害や罹災状況について

横浜で寒冷前線による風雨被害(2010年9月8日)
日本海を急速に発達しながら北東進した低気圧からのびる寒冷前線が本州を通過し、関東地方では、この低気圧に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込み大気の状態が不安定となった。日最大瞬間風速 横浜22.2m/s、住家半壊・一部破損236棟、住家床上浸水62棟、住家床下浸水176棟、山がけ崩れ12箇所、その他に道路損壊、農業被害、交通障害、停電など。


横浜で台風、猛烈な雨と強風(台風9号)(2010年9月8日)
県内では8日昼前から西部で、昼過ぎからは東部で雨が強まり、所により1時間降水量が50㎜を超える非常に激しい雨が降った。負傷者3人、住家半壊・一部破損5棟、床上浸水18棟、床下浸水315棟、山がけ崩れ80箇所、その他に道路損壊、農業被害、交通障害、停電など。


横浜で台風、猛烈な雨と強風(台風18号)(2009年10月8日)
最大瞬間風速 横浜28.7m/s、総降水量 横浜208.0㎜、負傷者17人、住家半壊・一部破損53棟、住家床上浸水15棟、住家床下浸水96棟、山がけ崩れ14箇所、他に道路損壊、農業被害、水産業被害、交通障害、停電。