屋根・外壁0円診断

こんなお悩み
ございませんか?

こんなお悩みございませんか?
  • ☑ どんな工事が必要なの?本当に必要なの?
  • ☑ 何がいいのか悪いのか。正直に教えてほしい
  • ☑ いろいろ見積もりは取ったが、全部バラバラでわからない

8~12年たったら、
一度点検をお勧めしています

日頃、意識することはほとんどありませんが、外壁や屋根は毎日、私たちの生活を守るという大役を担っています。
風に曝され、砂埃を叩きつけられ、紫外線を照らされ続け、雨を浴び、夏は暑さ、冬は寒さ…。毎日かなりの負担を強いられているのです。
ご近所のお住まいが塗装工事をしていたり、お住まいの外壁や屋根に色褪せや苔が発生したりと変化してくると、様々な不安や疑問が出てくることと思います。
ほとんどの方がお住まいを購入するのは人生で一度でしょうし、リフォームするのも数えるほどでしょう。屋根や外壁の工事に限ってしまえば数回程度ではないでしょうか。ですから 『不慣れ』で『良く分からないことだらけ』なのは当たり前です。
そんな皆様の『良く分からないこと』を解決するのが当社の無料診断です。お住まいの外壁・屋根はもちろんのこと、お住まいの気になっていた点、気付いていなかった点について親切・丁寧にお答えします。

国家資格を持っている
専門スタッフが
徹底的にチェックします

国家資格を持っている専門スタッフが徹底的にチェックします
お客様のお住まいのお困りごとに対し、真剣に向き合い、どんなことでも絶対に原因を追究し、解明します。
例えば、雨漏りでお困りであれば、屋根にのぼって点検はもちろんのこと、外壁の調査、小屋裏(天井裏)がどのような状態になっているのかまで全てをお調べいたします。
また、室内の見えない部分、上下水管からの漏水の可能性も疑います。室内への漏水は屋根から雨水が浸入しているとは限らないからです。

チェック項目

屋根のひび割れ
屋根のひび割れ
瓦割れ・剥がれ
瓦割れ・剥がれ
漆喰剥がれ
漆喰剥がれ
屋根の色あせ・コケ
屋根の色あせ・コケ
ベランダの防水膜の剥がれ
ベランダの防水膜の剥がれ
屋上床のスレ、ひび割れ
屋上床のスレ、ひび割れ
排水不良
排水不良
鉄部のサビ
鉄部のサビ
雨どいのはずれ
雨どいのはずれ
雨どいの割れ・ゆがみ
雨どいの割れ・ゆがみ
色あせ・チョーキング
色あせ・チョーキング
ひび割れ、剥がれ
ひび割れ、剥がれ

お客様に立ち会いのもと、
お客様ご自身でお住まいの状態を
確認頂きます

お客様に立ち会いのもと、お客様ご自身でお住まいの状態を確認頂きます
補修が必要な部分、まだ補修の必要はないけれど近いうちに必要となるため認識しておいた方が良い部分、それらカメラで撮影し、お客様にその場で画像や動画でご確認いただいております。
画像や動画で確認できるといっても、やはりお客様自身で直接見ることのできる部分はご自身の目でしっかり確認されることをお勧めしています(もちろん安全に目視できる部分のみです)。

お客様に立ち会いのもと、お客様ご自身でお住まいの状態を確認頂きます
調査に立ち会った、画像や動画も見て、現在の状況が把握できた。
でも、その部分にどんな工事が必要で、どのように治すの?どこを優先して直すべきなの?」と、調査後、お客様はこのような疑問を抱くことと思います。現地報告書やお見積書には優先すべき補修箇所、優先すべき工事が一目で分かるものとなっています。現在、これから先と外装リフォームの予定が立てやすいのも特徴です。

メンテナンスは早めにしたほうが費用は抑えられます。
こんなに詳しく調べてもらうと、断りづらくなりそうだし、まだいいか、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、メンテナンスは早めにしたほうが費用は抑えられます。
強引な勧誘は一切致しません。大切なお住まいを長持ちさせるためにも、お気軽にお問い合わせください。

こんな症状がでたら、まずは点検を!

瓦の割れ、ズレ

瓦の割れ、ズレ

屋根のサビ、色あせ

屋根のサビ、色あせ

屋根の歪み、剥がれ

屋根の歪み、剥がれ

雨どいゆがみ、外れ

雨どいゆがみ、外れ

屋根は築8~12年たったら、
一度点検をお勧めしています。

本当に今工事が必要なの?!
どんなご質問にも、他店では教えてくれなかった話も
正直に、丁寧にご説明します!


一級建築施工管理技能士が、住まいの外装を細部までチェック!

   

神奈川のお客様の声

   

屋根工事の施工事例

   

神奈川県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics

横浜市の自然災害や罹災状況について

神奈川県の自然災害や罹災状況について

横浜で寒冷前線による風雨被害(2010年9月8日)
日本海を急速に発達しながら北東進した低気圧からのびる寒冷前線が本州を通過し、関東地方では、この低気圧に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込み大気の状態が不安定となった。日最大瞬間風速 横浜22.2m/s、住家半壊・一部破損236棟、住家床上浸水62棟、住家床下浸水176棟、山がけ崩れ12箇所、その他に道路損壊、農業被害、交通障害、停電など。


横浜で台風、猛烈な雨と強風(台風9号)(2010年9月8日)
県内では8日昼前から西部で、昼過ぎからは東部で雨が強まり、所により1時間降水量が50㎜を超える非常に激しい雨が降った。負傷者3人、住家半壊・一部破損5棟、床上浸水18棟、床下浸水315棟、山がけ崩れ80箇所、その他に道路損壊、農業被害、交通障害、停電など。


横浜で台風、猛烈な雨と強風(台風18号)(2009年10月8日)
最大瞬間風速 横浜28.7m/s、総降水量 横浜208.0㎜、負傷者17人、住家半壊・一部破損53棟、住家床上浸水15棟、住家床下浸水96棟、山がけ崩れ14箇所、他に道路損壊、農業被害、水産業被害、交通障害、停電。