その他リフォーム

当社が力になります。
すべての人にとって過ごしやすいお住まいづくり。

  • 高齢者
  • 車椅子
  • 妊婦さん

手摺りの設置

手すり設置は比較的簡単にできるバリアフリーリフォームです。移動の際の転倒防止や、つかまり立ちをしたい場所に設置。
主な設置場所は下記になりますが、取り付ける場所によって、手摺りの形状や、施工方法も異なります。当社はしっかりとご相談させていただき、ご利用になる方が、一番使いやすい場所に設置いたします。

主な設置場所
  • トイレ
  • 浴室
  • 玄関
  • 廊下

滑り止め

浴室や玄関など、滑りやすい床面へ変更することで、転倒防止の対策になります。
当社では幅広く床材も取り扱っております。

主な設置場所
  • 浴室
  • 玄関
  • 階段
  • 廊下

段差解消

敷居を低くしたり、床のかさ上げやスロープを設置することで各室間の床の段差や、玄関から道路までの通路等の段差を解消し、つまづきによる転倒防止や、車いすやベビーカーなどの出入りも楽にすることができます。
当社では幅広く床材も取り扱っております。

主な設置場所
  • 浴室
  • 玄関
  • 階段
  • 廊下

室内ドアのリフォーム

室内ドア

車いすでは開き戸は通りにくく、向こう側にいる人にぶつかってしまう危険性もあります。
高齢者だけでなく、小さな子供がいるご家庭でもスライド式の引き戸の方が安全なので、引き戸へ変更するためのリフォームの需要は高まっています。
さらに当社では、ドアの開閉を容易にできるよう、開き戸のドアノブをレバーハンドルに取り替えることも可能です。

浴室のリフォーム

浴室のリフォーム

浴室と脱衣室の間の段差解消、滑りにくい床面への変更、またぎ高さの低い浴槽への交換、手すりの設置や浴室内外の温度差を無くすため、浴室や脱衣所に暖房設備を設置します。
高齢者の方だけでなく、妊婦さんなどすべての方が過ごしやすい浴室にリフォームすることが可能です。

トイレのリフォーム

トイレのリフォーム

使う頻度の高い場所だからこそ、しっかりと先を見据えたリフォームが必要です。
和式トイレは足腰に負担がかかるため、和式トイレを使用している場合は、まず洋式トイレに変更します。
さらに、介助が必要な場合や車いすを使用する場合を考え、スペースの拡張や手すりの取り付けもご提案させて頂いています。

階段のリフォーム

階段のリフォーム

手すりの設置や、足元灯を設置。踏み面に識別しやすい色をつけることも有効です。
勾配がゆるやかで段差が小さく、踏み幅が広い階段が理想的です。スペースに余裕があれば、新しい階段の設置や改良もご提案させていただきます。

キッチンのリフォーム

お料理好きの方には毎日過ごすキッチン。よく使う場所だからこそ、不具合が出るときになってしまうもの。
クオリティでは、蛇口交換や換気扇交換などの簡単なものから、キッチン全体のリフォームまで全ておまかせ。
最近は、車椅子や座ったままで快適にお料理ができるバリアフリーのキッチンも登場しています。年齢を重ねて立ち仕事がつらくなったり、ハンディがあっても自分で料理を楽しみたい…。
そういったお悩みがあれば是非当店にご相談ください。

  • 浴室
  • 玄関
  • 階段
  • 廊下

クロス・床の張替え

お部屋の全体を占めるクロス(壁紙)や床。張替えをお考えでしたらぜひ当店にご相談ください。お部屋のイメージチェンジになるだけでなく、最近では汚れない壁紙や、水を弾くクッションフロアーなど、高機能なクロス、床がたくさん出ています。
お客様のご希望をお伺いし、お住まいにあったものをご提案いたします。

  • クロス壁紙)の張替え
  • 床張替え

お住まいのことなら当社にお任せください!
強引な営業はいたしません。
お見積もりも無料ですので、お気軽にご相談ください。

こんな症状がでたら、まずは点検を!

瓦の割れ、ズレ

瓦の割れ、ズレ

屋根のサビ、色あせ

屋根のサビ、色あせ

屋根の歪み、剥がれ

屋根の歪み、剥がれ

雨どいゆがみ、外れ

雨どいゆがみ、外れ

屋根は築8~12年たったら、
一度点検をお勧めしています。

本当に今工事が必要なの?!
どんなご質問にも、他店では教えてくれなかった話も
正直に、丁寧にご説明します!


一級建築施工管理技能士が、住まいの外装を細部までチェック!

   

神奈川県のお客様の声

   

屋根工事の施工事例

   

神奈川県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics

神奈川県横浜市の自然災害や罹災状況について

神奈川県の自然災害や罹災状況について

横浜で寒冷前線による風雨被害(2010年9月8日)
日本海を急速に発達しながら北東進した低気圧からのびる寒冷前線が本州を通過し、関東地方では、この低気圧に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込み大気の状態が不安定となった。日最大瞬間風速 横浜22.2m/s、住家半壊・一部破損236棟、住家床上浸水62棟、住家床下浸水176棟、山がけ崩れ12箇所、その他に道路損壊、農業被害、交通障害、停電など。


横浜で台風、猛烈な雨と強風(台風9号)(2010年9月8日)
県内では8日昼前から西部で、昼過ぎからは東部で雨が強まり、所により1時間降水量が50㎜を超える非常に激しい雨が降った。負傷者3人、住家半壊・一部破損5棟、床上浸水18棟、床下浸水315棟、山がけ崩れ80箇所、その他に道路損壊、農業被害、交通障害、停電など。


横浜で台風、猛烈な雨と強風(台風18号)(2009年10月8日)
最大瞬間風速 横浜28.7m/s、総降水量 横浜208.0㎜、負傷者17人、住家半壊・一部破損53棟、住家床上浸水15棟、住家床下浸水96棟、山がけ崩れ14箇所、他に道路損壊、農業被害、水産業被害、交通障害、停電。